スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#59 10年

888.jpg

2006年7月16日(日)16:59 (撮影日時)

10年前も今と変わらず、

誰もいない本流に毎週のように一人佇んでいた

しばらくして、橋が架かり、道路が開通すると、少しずつ町の様子は変わっていった

馴染みのラーメン店が閉店し、先日、馴染みの食堂もとうとう閉店してしまった

ブログ、SNS・・・・

年年歳歳、釣り人が増え、河もすっかり様変わりしてしまった

10年一昔

私も10歳年をとった

煩わしさのない静かだった河がただただ懐かしい

それでも河はいつも滔々流れて私をやさしく包んでくれる




関連記事
スポンサーサイト

Comments

Re: 平成6年、22年前 
しばらくブログを放置しておりまして失礼しました。
そんな昔に本流ブームがあったんですね。全く存じ上げずでお恥ずかしい限りです。
もろもろ自慢のドヤ顔ブロガーにならないよう自戒しながら、
細々自分のための備忘録として、記憶に残る釣行は(気分で消したりアップしたりしながら)
書いておこうと思います。

励ましのコメントありがとうございます。
承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし 
hyotanさん、こんばんは!
ご返事遅くなりまして、申し訳ありません。
店長さん、お元気にされてますよ。個人情報の事でもありますので
詳細はお知らせできませんが(汗)
確かに、天井の高い、何となくログハウス風の結構広いお店でしたね。
私は、いつもご主人が鍋を振る目の前のカウンター席でスポーツ新聞を読みながら
ご主人の手が空くと、釣り話しをする、行儀の悪い、失礼な客だったと
思います。
オレンジヘロン??の釣り好きの方が宜しく伝えてと仰ってたと
必ずお伝えさせて頂きますね。
いつもコメントありがとうございます。
Re: タイトルなし 
地元のSさん、こんばんは!
ご返事遅くなりました。
10年前、私も小さい方の川よくに行ってましたよ(笑)
因みに小さい方の川も二つありますが、上の方のお話しでしょうね、きっと。

大きい方の河で初めて糸を垂れたのが2002年。
オホーツクのサケ釣りの帰りにふらっと寄って、フライを流したら
釣れちゃったんですね。かなりいいやつが(笑)
翌2003年から本格的に通い始めました。ですのでかれこれ14年・・・(笑)
当時は情報もほとんどなく、全て手探り、毎回、毎回空振りの方が
多かったと思います。
毎週のように通っていると、釣り人にお会いすること自体がほとんどない中、
たまにお会いする地元のフライの方やら本流釣りの方やら
ルアーの方やら、当時未だ珍しかった「札幌ナンバーのあんたまた来てん」の
って感じで、お話しして頂けるようになってポイントなんかも教えて
頂きながら毎年徐々に増えていきました。

通い始めて4~5年は、大きい河と小さい川と半々くらいの割合だったと思います。
何故って小さい方の川の情報は当時意外に多かったということもあります。
それからツーハンドのシステム(特にライン)が進化していく中で
大きい河の方で、攻められなかった場所もかなり攻められるようになると
大きい河の割合がどんどん増えていったと思います。
通い始めて5~6年、試行錯誤を繰り返しながら、シーズン毎のヒットパターンも
やっと少しづつ、発見解明されていきました。
フライパターンに関しては、本や雑誌なんかを読み漁り、手掛かりを模索していました。
(それは今なお続いています)

小さい方の川(2支流)にも通っていた経験が、何となく季節の魚の動きなんかも
想像できるようになったりして、今となっては貴重な経験だったなと思っています。

私なんぞ地元のSさんのお庭でたまにお邪魔させて(本当にお邪魔すみません)
頂いているだけで、未だ未だ何も知らない事だらけですけれども、また、
お会いした時はよろしくお願い致しますね。

コメントありがとうございます。
 
nijimasuo2さん、度々失礼します!
店長さん、お元気なのですね!! いやぁ、嬉しいです。40席弱をアルバイトの女性1名のみでなんら問題なく営業されていた、その「手返し」は凄かった!
今度ご連絡ありましたら、オレンジヘロンの釣り好きからよろしく、とお伝えいただければ幸いです。
 
10年前 その頃 僕は地元の小さい方の河川で竿を振ってました。                                                                 当時 大きい方の河川でトラウトを狙うという発想が無かったので、たまにフライマンを見掛けては、ウグイしか居ないのに!とか内心で思ってました(笑) きっと その中には、nijimasuo2さんもいらっしゃたんですね!

開拓者さん達のお蔭で、ライフワークとしての釣りを楽しめてるので感謝の一言です(笑)
Re: タイトルなし 
hyotanさん、こんにちは!
仰るとおり、店長さん(実は釣り友達でもあり、今でもラインで時々やり取り
してます(笑))、せっせと手際よく鍋振ってラーメン振る舞ってくれてましたね。
きっと勝手に話題に出さないで下さいねとメッセージが入りそうです(笑)
平日ゴルフは社会的に認知されておりますので、平日釣行もそうあって欲しい
ものですね。
最近の週末の釣り人の多さには辟易としてしまいます。
格言う小生もこうして情報発信しておりますので責任の一端はあるのでしょうが・・・
きっと三連休も、あそこもここも車、車、車・・・
考えただけで・・・
いつもコメントありがとうございます。

 
nijimasuo2さん、こんにちは!
国道沿いのラーメン店の店長は働き者でしたね。無休で働く事数年でようやく火曜日に休みをもらい、暇なので釣り竿を買ったとかって。「私は釣りに直ぐ飽きちゃうんですけど、飽きませんか?」と訊かれたが、こっちにしてみりゃ「お仕事飽きませんか?」と言葉を逆さまにして返しておりました(笑)
小生の好むエリアも平日釣行が遥かに楽な昨今です。

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

nijimasuo2

Author:nijimasuo2
1964年札幌生まれ・札幌在住
北海道の本流・渓流・湖などで
主にツーハンド・ロッドを用いた
スペイ・キャストによる
ニジマスをメイン・ターゲットとした
フライ・フィッシングの
トラウト・サーモン釣行記。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスカウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。